美容液の正しい知識

美容液の愛用者は普段何気なく使っている美容液。ですが、正しい使い方を知っておかないと効果を十分発揮させることができないどころか、逆効果になってしまうこともありえます。ここでは保管方法や使用期間などについても正しい知識をお伝えしていきます。

美容液を使う目的は肌の悩みを解消、予防してくれること。美容液を使う適齢期というのはないので小じわやシミなどお肌の悩みが出てきた時に使用し始めるといいでしょう。美容液を使用する時に一番気をつけてほしいポイントは正しい順番で使うこと。基本的には「クレンジング→洗顔料→化粧水→美容液→クリーム」の順番で使っていきます。基本は化粧水の後。乳液の前に付けることです。美容液の保存期間は開封してから1ヶ月から長くても2ヶ月以内には使い切るようにしましょう。

注意点としては説明書に書かれている使い方が一番ということ。中には上記の順番とは違う使い方の製品もあるので、その点は注意してくださいね。簡単な美容液の使い方としてyoutubeでも確認することができます。



先程もお伝えしましたが、美容液の保存期間は長くても2ヶ月ほど。基本的には温度が急激に変化しないところへ保存しましょう。美容液はメーカーによって冷蔵保存などさまざまな保存方法がありますので、それぞれの説明書にしたがってください。美容液の使用期限としては未開封の状態でも3年まで。防腐剤が入っていない場合もありますので、その場合は製品の説明書にしたがってください。

美容液の使い方

ここでは美容液の使い方、正しい使い方だけでなく間違った使い方もご紹介します。美容液は基本的には毎日継続して使うことが重要です。美容液は一度使っただけで効果を発揮するものだけではなく、使い続けることによって効果を発揮していくものです。最低でもターンオーバーの器官である1ヶ月程度は使い続けるようにしましょう。

美容液の効果を高めるために肌を温めた状態で使うことも効果的です。入浴後や蒸しタオルで肌を温めるだけでもOK。温めることで毛穴を開くことができ、血行や代謝もよくなるので入浴後に使うようにしないともったいないです。また、化粧水の次に美容液を使いますが、その間は間髪入れずに時間を空けずにすぐ美容液を使いましょう。美容液は水分を保持することが一番の目的ですから。

注意点としては複数の美容液を使う時はよく吟味することです。美容液には美白目的、保湿目的などそれぞれに役割があります。それらの目的が重複してしまったりすると効果を十分に発揮させることができなくなる可能性があります。複数の美容液を使う時は水溶性の高いもの。テクスチャの軽い美容液から先に使用するようにしましょう。

時間短縮のためにと美容液と化粧水などを混ぜる方もいらっしゃいますが、これはやってはいけないことです。このような行為は肌トラブルの原因ともなりえます。肌トラブルを起こしている時は使用を中止し、いつまでもトラブルが続くようなら病院でしっかりと診てもらうようにしましょう。